産後抜け毛

産後の抜け毛は早めに対策しよう!

 

産後は異様に髪の毛が抜けることを経験した方は多い!

あまりにも抜け毛が多くて何か病気かしらと思ったりもしますが、多くは心配いりません。

 

妊婦中は体内でいろいろな変化が起こっていますが、女性ホルモンも普段より多く分泌されて抜けにくくなっています。妊娠中に抜けなかった髪の毛が、産後その分が抜けるのです。

 

抜け始めるのは産後すぐではなく、2ヶ月を過ぎたころから始まり、多くの人は1年ほどで治まりますから、心配ありません。

 

抜ける量があまりにも多いと心配ですが、生活に気を付けることやヘアケアの仕方で抜け方も違ってきます。

 

規則正しい生活やバランスの良い食事、充分な睡眠と、このように並べるだけなら楽ですが、実際はとても大変です。

 

産後のストレスも抜け毛の原因!

赤ちゃんは不規則に、そして夜中でも泣きます。「おっぱい」もちゃんと飲んでくれなかったり、あまりにも泣いて、ママも一緒になきたくなったりと、それはそれはすごい奮闘をします。

 

育児ノイローゼになってしまうママもいますが、子育てを経験していると無理もないと思ってしまいます。

 

そんな大変さも産後 抜け毛に影響しています。

 

そして、一番影響が大きいのはストレスが抜け毛に大きく影響してきます。妊娠中や産後はそうでなくても精神的に不安定になりがちで、ストレスに大きく左右されがちです。

 

産後 抜け毛があるのは普通で心配ないとはいうものの、体の調子が悪いと増えるのも事実です。円形脱毛症になってしまうママもいます。

 

赤ちゃんのお世話は、一番、大事ですが、自分の抜け毛ケアや体にも充分気を付けて過ごすことをおススメします。

 

 

産後の抜け毛におすすめの育毛剤

 

産後の抜け毛におすすめの育毛剤をランキング形式で紹介します。

 

アンジュレオールの特徴

価格 7388(税抜き)円
評価 評価5
備考 通常¥7388¥(税抜き) 定期初回¥3694円(税抜き)
 
 

マイナチュレの特徴

価格 5095円(税抜き)円
評価 評価4.5
備考 通常¥5095円(税抜き) 定期初回¥4742円(税抜き)
 
 

長春毛精(バイオテック)の特徴

価格 500(税抜き)円
評価 評価4
備考 お試し¥500円(税抜き)
 
 

リリィジュの特徴

価格 462(税抜き)円
評価 評価3.5
備考 お試し¥4620円(税抜き)
 
 

花蘭咲(からんさ)の特徴

価格 4800(税抜き)円
評価 評価3
備考 初回¥4800円(税抜き)
 

 

 

産後に抜け毛が増える理由を知る!

なぜ出産後は抜け毛になるのか?

出産後は髪の毛がよく抜けるので悩む方が多くいます。以前は、妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養を取られたり、出産で体に負担がかかったりと、そんな体の負担から抜け毛が起こると考えられていました。「出産後脱毛症」という言葉まであり、出産後発症する病的なもののように捉えられていました。しかし、最近ではホルモンの関係が大きいとされるようになりました。

 

出産での抜け毛は通常いつ治る?

産後の抜け毛が治るのは長い人では1年もかかる人もいます。個人差もありますが、早い人では半年ぐらいでほとんど抜けなくなる人もいます。病的なものではないですが、シャンプー他、ヘアケアにはいつもと違うケアもおススメです。産後専用のシャンプーも販売されていますし、それらを使ったり育毛剤を使って抜け毛を少なくする人もいます。

 

産後脱毛症はなぜ4月5月に多い?

産後脱毛症が4月や5月に多いという人もいますが、抜け毛は産後に限らずその時期には多いものです。私たちの髪の毛も自然界のサイクルがあり、春、夏、秋、冬と、それぞれ違ってきます。4月5月の春先は眠っていた細胞が目をさまして、古い細胞から新しい細胞へと生まれかわします。猫などのペットを飼っていると良くわかると思いますが、冬のままの毛の量では暑くて困るので、春から夏には大量の毛が抜けます。そして秋がくると冬に備えて、徐々に毛が増えていきます。

 

影響しているプロゲステロンとは?

女性ホルモンの成分の「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つの成分が産後の抜け毛に大きく影響しています。この2つの成分のうち、妊娠中は黄体ホルモンと呼ばれるプロゲステロンが優位に働き、産後は卵胞ホルモンと呼ばれるエストロゲンが優位に働きます。妊娠中の体は通常よりもプロゲステロンの分泌が多くなって、赤ちゃんを育てやすい状態に保つ働きをします。

 

産後の円形脱毛症について

産後に髪の毛が抜けるとわかっていても、円形脱毛症になったら最悪です。そして、さらにいけないことに、円形脱毛症を気にするストレスが、さらに症状を悪化させてしまいます。こうなると、単なる女性ホルモンの関係ばかりでなく、なんらかの原因が考えられます。ある日突然になる円形脱毛症は、血行障害が考えられます。毛根への血の流れが悪くなって栄養が頭髪にいかずに、根元からやせ細ってしまいます。

 

産後の抜け毛のケアの仕方を知る!

頭皮マッサージについて

産後 抜け毛のケアの仕方のひとつ、頭皮マッサージは手軽にできるのでおススメです。問題は、忙しくてついつい忘れてしまうことです。私は忘れないように、洗面所に頭皮マッサージのブラシを置いて、トイレに入る前には必ずマッサージをしてからトイレに入ります。1分もかからないのですからやってみてください。

 

カラーリングについて

カラーリングの薬は劇薬の部類に入っています。劇薬でカラーリングするのは、体が本調子ではないママにとっても、その母乳を飲む赤ちゃんにとっても、好ましいとは思えません。カラーシングをしても、母乳自体には問題ないといわれてはいますが、産後の髪も頭皮も敏感になっているので、カラーリングの液で髪の毛を傷ませる可能性の方が大きいです。

 

女性用の育毛剤について

産後の抜け毛が気になるなら、女性用の育毛剤を活用しましょう。ただ、何もしないでいてもダメです。積極的にケアして、出産前の元気な髪を取り戻しましょう。その際、育毛剤は刺激の少ない育毛剤を使用してください。女性の頭皮に優しい育毛剤も多数販売されていますし、敏感になっている産後の体に対応した、赤ちゃんにもやさしい無添加の育毛剤を使用するのがおススメです。

 

産後 抜け毛になりやすい時期とは?

産後 抜け毛が気になり始める時期は、2ヶ月以降が多いようです。たくさん抜ける人も多く、「このまま抜け続けたら禿になるのでは?」と、本気で心配する人もいるようです。でも、心配しないでください。通常の髪の毛のオーバーターンと違うのです。妊娠中はプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンの関係で髪の毛を抜けにくくしていたので、通常よりも髪の毛が多くなっていたはずです。

 

低刺激のシャンプーについて

産後 抜け毛は心配ないのですが、抜け毛予防のためにも、ママの体のためにも、シャンプーは低刺激のシャンプーを使いたいものです。洗浄力はたとえ少し落ちても、アミノ酸系シャンプーは天然由来成分が使われているシャンプー材なので肌への刺激も弱いのでおススメです。低刺激のシャンプーには、このほか高級アルコール系のシャンプーや石鹸などがありますから、これらの自然にもやさしいシャンプー材で、産後のデリケートな頭皮を守ることをおススメします。

 

更新履歴